Top / ルール / ヴァイオレイション
HTML convert time: 0.025 sec.

ルール/ヴァイオレイション

Last-modified: 2011-11-28 (月) 23:05:15

アウト・オブ・バウンズ(第22条)

ドリブル(第23条)

トラヴェリング(第24条)

3秒ルール(第25条)

5秒ルール(第26条、第17条、第43条)

8秒ルール(第28条)

バックコートでボールをコントロールし始めてから8秒以内にフロントコートへ進めなくてはいけない。
カット・ボールによるアウト・オブ・バウンズでは、継続してカウントする。
一度フロントコートに進んだボールがバックコートに返ってしまった場合は、新たに数え始める。
ボールをフロントコートに進めるということは次のことを指す。

24秒ルール(第29条、第50条)

ボールをコントトロールし始めてから24秒の間にシュートを打たなければならない。
これに反した場合、24秒タイマーが鳴った時点のボールのちかい位置からのアウト・オブ・バウンズからルールを再開する。
ファウル、ヴァイオレイション(キック・ボール)が発生した場合、24秒計はリセットされるが、フロントコートにボールがあった場合は次のように処置する。

  • 24秒計が残り14秒以上の時
    リセットせずに継続して時間を計る。
  • 24秒計が残り13秒未満の時
    14秒に戻して再開する。

カットボールでアウト・オブ・バウンズになった場合はリセットせずに継続する。
ジャンプボールシチュエーションが起こった場合は、ボールの所有権が変わらない場合は、リセットせずに継続する。

ボールをバック・コートに返すこと(第30条)

ゴール・テンディングとインタフェア(第31条)